検証ルポ / Blog

Posted on 2015-10-21
似合う色で綺麗に。パーソナルカラー診断は役に立つのか?検証その2


似合う色で綺麗になる。パーソナルカラー診断は役に立つのか?検証その2

 

自分に似合うカラーを上手く使えるようになれば、洋服やメイクの力で、第一印象を良くすることもできます。

前回その1で、似合うカラーが分かったので、(こちら動画)それをどう活かすかの実践です。

店では、似合う色をどんな基準で選ぶの?

カラーアナリスト宮村さんが、雅子さんに選んだ洋服の例です。
動画の最後にも表示された青、赤の活用は、こんな感じ。

ファッションコーディネート

ファッションコーディネート

別嬪さんなので、何でも似合う感じですが、可愛らしさのあるお顔が、より映えて引き締まります。
ストールなどの小物は、顔近くなので、ぴったりか、近い色に巡り会えるとラッキー、即お買い上げですね。
そして次は、街角編、クールな感じの一枚目写真と同じトーンの青のトップスです。
マダムっぽいカジュアルゴージャスな感じ、といったところでしょうか。

773333969_n

———さて、カラーアナリストによって診断が全然違って混乱している人もいると聞く事があります。これについてのアドバイスをいただけませんか。

宮村:もしかしたらイベントや身近なお付き合いの中で簡易のカラー診断を何度か経験された方ではないでしょうか?一人10~15分のカラー診断は、あくまでも「パーソナルカラー体験」であり、「パーソナルカラーとは」の入口を知って頂けた状態です。きっと使うドレープ色も少なく使った色も違うかも知れませんね。時間的制限の中、情報もあまり話せず、100%の結果を伝えるものではないとご理解してください(簡易では難しい肌ケースもあります)。

———そうですか。もし、本当は似合うのに、私にはこの色が似合わないと思い込みだけでお洒落の幅を狭めていたら勿体ないことですね。

宮村:本来、人のお肌は千差万別。パーソナルカラーは個人の印象に関わる大切なものなので奥が深く短時間ですべてをお伝えするのは難しいのですね。
もしまだ混乱が解決していないようでしたら90分のパーソナルカラー個人診断をおススメします。これは一度キチンと受けられておくと年齢が上がっても特別な理由が無い限り再診断の必要はありません。どの方にも一人一人に似合う色がたくさんあることを知って頂きたいです。

———似合う似合わないだけでなく、なりたいイメージになるための色使いをアドバイスされているようですが、たとえばどんな感じですか?

宮村: コンサルタントの分野になりますが私の仕事はその方の魅力を最大に引き出すことです。カラー診断だけではなく、ご本人の「もっとこうなりたい」「こう見られたい」と言うイメージに近づけるお手伝いをしています。

カラー診断では自分が持つ「目、肌、髪の色」の要素で似合う色グループ、つまり「現在地」がわかります。似合う色さえ着れば・・・ってことではなく(もちろん、その色グループを極めると◎ですが)、それを基に女性の場合なら、フェミニン・エレガント・カッコイイ・エスニック・ナチュラル等々の目指したいスタイルを本人より引き出しお洒落のアドバイスしています。現在地が解れば今はカラーコンタクトもありますし髪の色やメイクで基の要素を上手く変え、似合う色以外の色もいくらか取り入れることが可能なんですね。是非、皆さんにも憧れのイメージを目指してほしいです!

雅子さん、感想:

随分前に一度カラー診断を受けたことがあるのですが 今回とても丁寧に詳しく診断していただき驚きました。 色によって似合う幅も違ったり 自分を演出する際にどう活用するかとか 改めて奥深いものを感じました 今日の診断を色々な場面で活かしていけたらいいなと思います

 

極めるWOMAN見たと伝えると130色パーソナルカラー診断90分12,000円が5%オフになります。

取材 撮影場所
大阪市北区中津一丁目10-2-203
オフィスaliceGallery 宮村ミエコ
http://www.alicetk.com

モデル協力  ブレススタイル 斎藤 雅子
ブレススタイルコミュ

 


Related Posts

 

Comment





Comment