インタビュー

Posted on 2015-03-15
扉が閉ざされたからこそ拡がった世界…


プリザアレンジの店Niichika

プリザアレンジの店niichika 熊谷 美喜

メリハリの効いた華やかなデザインが目を惹くniichikaさんのプリザーブドフラワー。
花の素材のみならず、フルーツや木の実なども大胆かつシンプルにアレンジされ、どの作品も洗練された美しさがあります。
ネット販売にも本格的に取り組んでおられ、その品数やアナログでの活動は、未修学児の娘さんがいるママとは思えないほど多彩でエネルギッシュです。
決して子育てに恵まれているとはいえない環境で、いかにもの作りのビジネスを実現していくか、同じような立場の方にも参考のひとつになるのではないでしょうか。

取材 文 宮崎 純代

保育園の待機と引っ越しの繰り返しのなかで出合ったプリザーブドフラワー…

———そもそもプリザーブドフラワーのきっかけは、商材探しのひとつとしての結果だったそうですが…その辺のいきさつを教えてください。

前職で勤めていた宝飾関係の会社で、ECサイトのWebマスター&Webデザイナーをしていました。
一時期、出産と育児で会社を離れましたが、復職するために、保育園に申請を出して待機していました。そして、4月に入園出来るとわかったのですが、早々に6月に引っ越しが決まり、預けられたのも束の間でした。
プリザアレンジniichika

復職がなかなか叶わず、ECサイトの運営経験、身につけたノウハウを活かして、ネットで何か売れる商材はないかと思い、プリザーブドフラワーと縁があり、師範の資格を取得しました。
その後、昨年の8月に大阪市から吹田市に引っ越してきました。いわゆるニュータウンで保育園が全然足りないのです。幼稚園なんか9クラスもあるのです。

———凄く多いですね!私の住んでいる地域も以前は新興住宅地で児童数が多く、公立幼稚園が抽選でした。少子化時代に考えられないほど偏っていますよね。で、お話聴いているとバタンバタンとドアが閉まっていく感じですね。

はい、それで“もう会社には戻れない”と腹を括りました。今思えば、会社に籍があるという保険のような安心があったと思います。それが全く無くなったことで覚悟を決めたという感じですね。
吹田市へ引っ越して約一年後、いろいろと準備したのちに
ネットショップをオープンさせました。まずは、本店であるウェブサイト、カラーミーショップ、そして楽天ショップ、Creemaに出店していきました。
niichika01

ターゲット別に出品内容のアレンジを

———楽天は、結構投資しなくてはいけないのでは?

現在、楽天ショップは、スタート時の出資金が少ない変わりに月々手数料が大きいビギナー店舗用を契約しています。
販促の仕方や売り方によって可能性は様々なので、いつもやり方をいろいろ考えています。

———カラーミーショップ 楽天 Creemaなどと展開されていて、リアルでは、ワークショップやイベント出展もされていますね。客層や売り方が、それぞれ異なると思いますが、どうですか?

Creemaは、ユーザーの好き嫌いがはっきりしているのが特徴です。作家のサイトなので、ブックマークしてファンになってくれた人、一点ものが好きな人が意欲的に購入してくださいます。一点モノが生きる場と言えますね。
楽天は、商材が幅広く一点モノが少ないので同じ商品を量売って、レビューを付けていく、ヒット商品を出さなきゃいけないところがあります。
niichika02

ワークショップは、木工をされている方とのコラボやイベント用のオファーを受けての出張ワークショップなど、まだ数回ですがいろんな方との交流の場になっています。
イベント出展はCreemaなどクリエイターのイベントに参加しています。クリエーターイベントでは、作家のこだわりのある一点モノを探している人が多く目をキラキラさせながら見ていただけるのは嬉しいです。

———沢山作品を作られていますが、小さいお子さんの世話をしながらではなかなか制作に没頭できないのでは?

子どもが家にいる朝と昼は、ほとんど仕事にならないですね。もうすぐ幼稚園なので時間が出来るようになると思いますが、夜中に集中して制作することが多いですね。

———作品のイメージはどうやって決めていきますか?

素材をいじりながら作ります。スケッチは一切しないのですよ。
まず、花材を仕入れるところからイメージを膨らませていって、手を動かしながら試行錯誤し、イメージをカタチに仕上げていきます。

 

作品を動画でご覧いただけます。

動画制作ChangeView

———創作活動の他に、新たな夢があるそうですね。そこのところを少し…

カフェを開くのが夢なのです。3年後には実店舗を持っていたいですね。
なぜかというと海外旅行先で見つけた食材で、どうしてもそれを使ったメニューを広めたいのです。本当に凄く美味しいのですよ。

———へえー、そうなんですか。カフェ開業の夢は、その食材に惚れ込んで…?

それもそうなのですが、もともとインテリア雑貨やアート雑貨、実用性がなく、ただ単に存在感だけて成り立っているような雑貨が好きで、そういうモノに囲まれた空間が好きなのです。だからそんな空間のカフェありきで、そこで惚れ込んだ食材を使ったメニューでおもてなししたいのです。

———なるほどー、目指してられるイメージ、なんとなくわかります。

プリザーブドフラワーなどお花系は、どちらかというと野暮ったくなりやすいアイテムだと思うのです。

———ああ、なんか母の日前に、コンセプト無く即席で作られたような花束って感じですよね。

そう、そういうのではなく、インテリア雑貨として飾れるテーマや存在感が感じられるアレンジを作っていきたいですね。

———カフェ開業は、いろんなことをクリアしていかないといけないので大変と思いますが、秘密の非公開メニュー、私もとっても楽しみです!

 

 

販売サイトやブログ

http://www.rakuten.co.jp/niichika/ 楽天ショップ作家雑貨ニイチカ
http://www.creema.jp/c/niichika プリザのお店niichika
http://www.facebook.com/niichika  Facebook Niichika
http://niichika.blog.fc2.com/  niichikaのつぶやきブログ

極めるWOMAN Facebookページはこちら

by ChangeView


Related Posts

 

Comment





Comment